01/27「ミッケ!」アエルキャンプ場 ~焚き火でクッキング~

2回目となったアエルキャンプ場の「ミッケ!」。バスを降りてキャンプ場に向かいます。

今日の「ミッケ!」は3月のお泊りキャンプに向けて焚き火でクッキングもします。お鍋、包丁、まな板も持参。そして、リュックの中には好きな野菜が一品入っています。

「何の野菜持ってきたと思う?」

「にんじん、一人で買いに行ったよ!」

「5時半に起きて、おにぎり自分で作ったよ!」

電車、バスの中は、そんな会話で盛り上がっていました。

 

 

着いたらすぐに、焚き火の準備に取りかかります。

この日に備えて『キャンプと焚き火』を愛読し、公園で何度も「焚き火ごっこ」で遊んでいたからか、初めてとは思えない手際の良さです。

まずは薪を集めます。

「この木、キノコがついてる!」

「太いのミッケ!」

袋がいっぱいになるまで頑張りました。

集まったら、太・中・細に分類します。

「いっぱい集まったね!」「これ、どっち入れたらいいかなあ?」

次はかまど作り。

「お鍋のるかな~?」

わらを入れたら、細い棒も入れていきます。

いよいよ点火です!

「わあ~、ついた!」

うちわであおいで、ラップの芯で空気を送ります。

「がんばれ! がんばれ!・・・」

お天気にも恵まれ、マッチ1本目で焚き火は大成功です。

 

 

焚き火も起きたし、次はクッキング!

一品持ち寄り野菜を見てみると・・・

大根・人参・じゃがいも・えのき・ねぎ・かぼちゃ・ほうれん草…いろんな野菜が集まりました。

包丁、ピーラー、キッチンばさみを慣れた手つきで上手に使っていました。

「だって、お家でいつもしてるもん!」

 

 

「まだかなあ・・・。」

焚き火の番をしながら待つこと30分。

「できた~!」

野菜たっぷりカレースープの出来上がりです。

ホイル焼きの中身は、ベーコンサンド、豚肉ステーキ、玉ねぎ、さつまいも、かぼちゃ・・・。

「おいし~い!」

焚き火でじっくり焼いた野菜、お肉の味はどれも格別でした。

 

 

デザートは「焼きマシュマロ」。公園でも、焼きマシュマロごっこをして楽しみにしていただけあって、マシュマロを頬張る顔はこの日一番、とっても幸せそうでした。

 

 

食後は雪遊びのおまけもついて、ほんとに楽しい日帰りキャンプとなりました。

 

 

帰りの電車もこの通り元気いっぱいの子どもたち!疲れたのは大人だけ・・・?

 

3月のお泊りキャンプが待ち遠しいね!